筋肉も意識で変化する(調和もみ)

 

あなたの首や肩の左右の筋肉の厚みは均等ですか?

右の筋肉の厚みに対して左の筋肉が薄い人が多い様ですね~

こんな状態の肩こりや首こりは、もんでも改善しません。

それは何故か?筋肉が正常に機能していないからです。

そんな筋肉の機能障害を意識で改善させる方法を教えましょう。

 

自分の首の左右の筋肉を同時にもみます。(右手で右首・左手で左首)

このもむ時に、「全身の左右の筋肉よ調和・調和・調和・調和・・・・」と

調和の言葉を言い続けて1~2分もんでください。(他者に対しても出来ます)

その結果、左右の首・肩・背中・腰の筋肉が均等になります。

ですが、約10時間後に効果が消えますので、1日2回はこの調和もみを

実行することをおすすめします。

調和の意識エネルギーが筋肉の細胞に届いて変化を起こす現象です。

 

頑固な肩こり・首こりの方は是非お試しください。

 

 

 

 

         脳の情報は神我(真我)の情報

 

脳の情報とは、宇宙の中心の光の空間の本当の自分から流れてきています。

この情報は足から入って体を上り脳に達しますが、本当の自分を生きていないと

この情報が入ってこないのです。

ですから常に最新情報が脳に入ってこないことになります。

 

この脳の情報は、「存在する意味」を脳を通して神経を伝い全身に送られます。

この「存在する意味」とは何なのでしょうか?

それは、宇宙が存在し惑星が存在し生命体(人間)が存在する。

すべてに共通の「存在する意味」があるから存在しているのです。

宇宙誕生の中心から来る情報、この宇宙を誕生させた意味がその情報なのです。

それでは、宇宙誕生の前には何が有ったのでしょうか?

近い言葉で言えば、純粋な精神(聖霊)だけが存在していた様です。

この聖霊が、物質界を通して精神性を高める事に価値を見出したようです。

そして行われたのが、宇宙を創造し、物質界で精神性を高める道具である肉体

を誕生させたのです。

ですから我々の肉体には、この聖霊の一部が入り込んで精神性を高める体験を

しているのが真実なのです。

この聖霊の一部は神我ですから、脳の情報はここから届いていることになります。

今、あなたは精神性を高めるための体験をして生きていることになります。

痛み・苦しみ・怒り・悲しみ・喜びであろうと、どんな体験でも精神性を高める

体験をするために生きているのです。

病気・症状も意味が有って体験しているのです。

これは、精神性を高める生き方から外れている事へのメッセージであるようです。

つまり、脳情報は神我ですが、これと反対の自我が多くなる生き方をしていると

脳の情報が入らなくなり、古い情報のまま生きていることになります。

これだけで済めばいいのですが、宇宙には法則や流れがあります。

この法則や流れに外れると、その肉体は存在する意味が無くなるのですから、聖霊は

この肉体を消滅させるしかなくなります。

肉体は聖霊の道具であり、中身の(聖霊の一部)が本当の自分なのです。

そして永遠の生命であり、古い魂は何千年も生きている生命になります。

最終的には、300回以上の転生をして、聖霊に戻るのでしょう。

 

         信じるか信じないかは、あなた次第です

 

 

 

 

 

 

 

            星も進化する

 

地球も生命体であると知っていますか?地球にも意識があり、生きているのです。

現在の地球は4.8次元に次元を上昇させて存在している様です。

ですから、現在の地球に生きる人間も4.8次元に居ないと、地球に同調できません。

やがて地球は5次元6次元と上昇して行くと思います。それが地球の意思の様です。

一番次元の高い星は10次元のようですが、なかなかここまで上がれる星は

かなり少ないようです。

星にも幼稚園・小学校・高校・大学・社会人といったランクが有るようです。

星の進化に伴い、その星に生きる人間も同様に次元を上げていく必要が有ります。

今の地球に住んでいる人間は4.3次元~5.5次元と幅があるようですが、何が人間の次元の高さに影響を与えているのでしょうか?

それは、潜在意識の中に業想念(過去世からの悪い想いや行い)がどれだけ有るのか

により次元に差が出るようです。

5.5次元に居る人の潜在意識は業想念がきれいに消えている状態です。

解り易く言えば、本音と建前がない、すべてが本音で生きれる人です。

5次元に進化した地球とは、心が透けて見える人同士が生きていける空間の様です。

あなたは今、心が透けて見える世界で生きていけますか?

人間の進化は、これが答えのような気がします。

 

これから約3年後に、潜在意識が全て表面に溢れ出す、そんなエネルギーの高い

空間に太陽系が突入するようです。

その時までに、潜在意識の悪い想いや行いの記憶を浄化しておくことが必要です。

 

 

 

 

      あなたの未来に、目的や目標は有りますか?

 

これは大切なお話ですよ!

脳には、未来の目的や目標に向かって、身体を整えていくシステムがあるようです。

ですから、未来に何も目標や目的が設定されていないと、脳は何処に向かって何をすればいいのか分からなくなり、身体を整えるシステムが動かせなくなるようです。

 

例をあげれば、会社員が毎日会社に出勤して仕事をする、この連続が定年までは目標設定されている様ですが、定年後の目標・目的が無いと、未来の設定が無くなるのですから、脳は身体を整えられなくなり、身体は健康から離れていきます。

そして、あっちこっちに不快症状を見つけ出して、治療のために病院通いが始まります。ここでも、未来の設定がされないと、今度は、病院通いの連続が未来の目的設定

になってしまうのです。

脳はこの病院通いをすることで不安を解消することに落ち着きます。

脳は生きていく為の目標や目的が欲しいのです。

ですから、最低でも5年先までの未来計画を立てる必要があるのです。

それは旅行の計画でもいいし、何か数字化した目標でもいいでしょう。

でも心の幸せ(自我欲から求めた幸せ)よりも他人の為になる行為をする未来に

脳は幸せを感じます。

 例えば、一人の人に対してでも喜んでもらう、幸せを感じてもらう行為です。

この行為を3年して行く、5年して行く、死ぬまでして行く、これでも未来が設定

されます。他人への奉仕が未来を創る早道です。

 

そして困ったことに、脳に未来が無い人に多くみられるのが、身体から魂が抜けている

そんな現象を起こしているのです。

地に足が着いていない感じ、物忘れが激しい、ふわふわする、意識を集中できない、

そんな症状が起きています。更に憑依現象を繰り返す、霊障害が酷くなることが最近

分かってきました。               (激しい嘔吐や胃腸障害)

 

あなたの未来に目標は有りますか?どんな自分になっていたいか目標は有りますか?

 

 

 

 

 

 

       「氣」と「気」の違い

 

当院の氣功はこの「氣」を使っています。

それにはちゃんと理由があってのことなのです。

 

戦後、GHQの指導で「氣」を「気」に変えたそうなんですが、この「氣」を「気」

にしたのが良くなかったのです。

氣とはこの(米)がエネルギーを四方八方に放射するとの意味があるようです。

それが、この気は(メ)なのでエネルギーを閉じ込めることになるようです。

そこで、氣と気の波動を調べると氣の方がかなりいいんですね。

やはりエネルギーも「気」になると半減する感じです。

 

ですからこれから漢字を書く時には、「氣」と書くようにした方がいいですよ。

氣持ち・氣構え・元氣・やる氣・氣配り・氣合など

逆にエネルギーを閉じ込めるのには、病気・短気・邪気などは「気」と書いた方が

いいように感じます。

このことで、字にもエネルギーがある事が理解できました。

口からでる言葉もエネルギーですから、氣を付けないと邪気を吐くことになるかもしれませんね。

正しい言葉、愛のある言葉を常に使いたいものです。

 

 

 

 

   病気・症状にもレベルがあり、治療者にもレベルがある

 

病気・症状は原因があって発症しますが、この原因が肉体に無い場合は霊体に有ったり

生理体やエネルギー体に有ったりします。

そうなると、その病気・症状のレベルに対応できる治療者のレベルが求められるのではないかと理解するに至りました。

例えば、片頭痛ひとつを取り上げても。

ある方は、肉体に原因があり発症。

ある方は、エネルギー体に原因があり発症。

ある方は、霊体(魄体)に原因があり発症。

こうなると、霊体の問題に対して、肉体レベルやエネルギー体レベルの治療者では

癒すのは不可能になります。

この霊体レベルの問題に対応できる治療者が求められるのです。

病気や症状は、同じに見えて人それぞれに原因が違うのです。

ですから、この症状にはこの治療や施術と決めつけるのは的外れとなります。

患者の病気症状のレベルと治療者のレベルが釣り合っている事が前提になります。

 

 

 

 

           神と繋がる

 

神とは、すべてを創造し、すべてを生かす、愛と調和の意識であり、

エネルギーであると、私は理解しています。

 

神と繋がるということは、このエネルギーが身体に流れるということです。

ですが、神との繋がりがほとんどの人が細いのです。

では、神との繋がりが細いとどうなるのか?

それは、身体が健康に機能するエネルギーが不足していることを意味します。

川の流れに例えると、流れの速い川底はいつもキレイになっていますが、

流れが遅い川底は、汚れてしまい、やがて流れが止まれば腐敗しだします。

これと同じことが心身でも起きているのです。

水もエネルギーも、常に流れていないと腐敗が起こります。

精神も肉体も新鮮なエネルギーを呼吸して働いているようです。

 

そして、神のエネルギーは病気や不幸などの不調和の創造は不可能です。

この病気や不幸を創り出しているのは、その人自身の神から離れた想いなのです。

人間には、自由意志が与えられているために、悪の声を聴くか、善の声を聴くか

いつも選択の自由が与えられています。

善の声だけを聴いて行動していれば、神との繋がりが太くなるでしょう。

そして、神の存在を信じて生きていれば神と一体になるでしょう。

神との繋がりが太くなれば、常に神のエネルギーが流れている心身になります。

その結果、病気・不幸は存在出来なくなるでしょう。

 

だれもが、赤ちゃんとして産まれた時には、神と100%繋がっていたのです。

だから、また繋がることは可能なのです。

 

この宇宙に於いては、神と繋がって生きることが求められるのです。

人として肉体を持って生きる事は、精神性を高める体験をしていく為なのです。

精神の進化を遂げて更なる意識の高い惑星に転生していくことが目的なのです。

 

逆に精神性を低くする行為をしていれば、宇宙の流れに逆らっているのですから

生きるのが困難になるのは当然なことです。

あなたは神と何%繋がっていると思いますか?との質問に対して、殆どの方の答えが

近い数値を答えることには驚きます。

自分でもどこかで理解をしているんですね。

 

肉体は魂(精神)の入れ物で、この地球の物質次元を生きているのです。

ですから、肉体はあなたではなく、本当のあなたは、この肉体を操縦している

魂(精神)なのです。

 

 

 

 

       土地の異常なエネルギーの影響

 

土地には異常な上昇エネルギーと下降エネルギーが存在してる場所が点在してます。

この異常なエネルギーの影響で脳の重力を感知するセンサーに誤感知が起こります。

上昇エネルギーの影響を受けると、脳は重力を小さく感じます。

下降エネルギーの影響を受けると、脳は重力を大きく感じます。

通常、日本では1Gの重力ですが、上昇エネルギーの影響で0.5Gや0G

もっと凄くなると-1Gなどと感知するようです。

逆に、下降エネルギーの影響では、1.5Gや2Gなどと大きく重力を感知するようです。

この脳の重力の誤感知と肉体のバランスが崩れて、様々な症状を起こすのです。

精神的にも大きく影響を与えますし、自律神経にも良くない影響が出ます。

うつ病なども、この現象で起きている可能性が高いと考えます。

原因不明の症状も、もしかしたらこの異常なエネルギーが原因かもしれません。

うつ病で悩んでいる方、それは病気じゃなくてただの現象かもしれません。

 

当院でも、この異常な下降エネルギーが原因でうつ症状を出している方が多く

いらっしゃいました。

       ◆対策はどうしているのか?

●この下降エネルギーを中和するペンダントを開発しました。

 このペンダントを首に掛けますと、瞬時に重力がもとに戻り精神的に落ち着きます。

 ※ 尚、このペンダントのみの販売はしておりません

引き受け氣功を覚えていただいて、エネルギーの変換を行います。

 定期的に行うことで、正常な重力が維持できます。

お住いの土地が異常なエネルギーを出していると、ご家族全員が影響を受けます。

その際には、土地のエネルギー変換を行うとよいでしょう。

 

 またこの引き受け氣功で他人の遠隔気功も可能ですから、ご家族や知人の異常なエネルギーを変える事も可能です。

 

 

 

 

         引き受け氣功とは

 

氣功とは、生命エネルギーを操って心身を健全な状態に戻す事だと考えます。

生命エネルギーは宇宙の中心にある命の源から入ってきます。

心身ともにリラックスしている時の方が入りやすい状態になるようです。

つまり、緊張していると入りにくい状態になるということですね。

 

体が緊張する状態とは、どんな時なのか?

それは、ストレスが溜まった時や、悪い感情(怒り・憎しみ・恨み・悲しみ・

不安・恐怖・・・など)が長時間続いた時に生命エネルギーが入りにくくなります。

引き受け氣功は、そんなストレスや悪い感情を長時間受けなくする方法です。

ストレスや悪い感情は悪いエネルギー(不調和の氣)といえます。

この不調和の氣を調和の氣に変換する方法が引き受け氣功なのです。

ですから、どんな不調和の氣が発生しても、調和の氣に変える事が出来るのですから

不調和の氣が減っても増えることはなくなるのです。

 

心身ともに安定した状態のエネルギーバランスは、

不調和の氣21.5%と調和の氣78.5%です。

不調和の氣が21.5%を超えると心身ともに不安定な状態になります。

 

一般の方ですと、不調和の氣は50%~70%くらいは有るようです。

引き受け氣功をされている方の不調和の氣は22%~35%になります。

不調和の氣を引き受けて、調和の氣に変換する方法!

 

これが引き受け氣功なのです!

 

もちろん他人の不調和の氣も調和の氣に変換できますから、

人と関わる職業の方や、人の体に触れる職業の方には必要になると感じます。

他人からの不調和の氣も調和の氣に変えることで、自分のエネルギーとして吸収することが出来るんです。

 

それが、引き受け氣功です!

 

 不調和の氣を調和の氣に変える氣功法

 

 誰でも習得できる引き受け氣功です!

 

 

 

 

 

        自分の存在する意味

 

なぜ自分が地球に生まれてきたのか?誰もが一度は疑問に思うでしょう。

けれども生活に追われて、そんな疑問もいつしか消えてしまうでしょうね。

でも意味が有るから存在していることは否定できません。

地球だって意味が有るから、今も消滅しないで存在しています。

全ての存在は意味が有るから存在し続け、意味がなくなれば消滅します。

だから、あなたも意味が有るから存在して生きているのです。

もし、その意味が分かれば、素晴らしいですよね、幸せですよね~

無駄な時間を過ごさなくて済むし、不安や恐怖を感じないで済むし

全てに満たされた感じで生きられますよね。

死への恐怖も半減します。

だって死んだ後の世界が楽しみになるからです。

どんな素晴らしい母星に帰るのかな~とか、どんな世界に行くのかな~とかね

死んだら終わりじゃないんですよ!次の世界が直ぐ始まるんですよ

死についての勉強を国の義務教育で教えるべきですよね~

そうすれば浮遊霊や地縛霊がかなり少なくなると思います。

 

私の存在する意味は、御縁のある人達の幸せになるお手伝いと

意識の波動を上げるお手伝いをして、少しでも地球の集合意識を上げる

お手伝いをすることです。

そして、迷っている魂を正しい進路へ送り届けることです。

これが使命、天命だと理解しています。

これは自分の脳の情報を読んで理解できたといいますか、納得できた感じです。

 

誰もが共通の使命もあります。

それは、この地球を地上天国にするために生まれてくるのです。

 

地球よりも遥かに進化した先輩星が無数に有ることも理解しました。

先輩星の人達から見た地球人は、まだ動物として見ている様です。

 

理解できない人がこれを読んだら、やばい人って言われそうですね~

でも本当に幸せ100%近くで生きることが出来るんですよ!

だって赤ちゃんの時は、みんな100%幸せで生まれて来たんですから☆彡

 

宇宙は惑星同士が釣り合いを取りながら、衝突しないように公転している調和の世界

なのです。人間もお互いに釣り合いを取り合いながら生きていれば、調和の取れた

地球になるんでしょうね~ それには助け合い、分かち合い、思い合いですね。

宇宙の法則は、「出した物が返っってくる・与えた物を受け取る」です。

これは、宇宙が崩壊しない様に安全装置を上手く作ったと思います。

 宇宙の調和の秩序を乱す種族は、自分たちの出した物(不調和)を受け取り、やがて

繁殖が出来ない環境に追い込まれ、最後には絶滅することになるからです。

人間もこんな未来にならない様に、今から調和の生き方が求めれれている気がします。

 

 

 

        私の読んだ脳の情報より

 

          この宇宙(物質界)を創造した理由

 

この宇宙(物質界)が創造される前には大きな意識だけが存在していたようです。

ですがその意識の世界では完璧になってしまい、次の欲求が起こりました。

それは、物質界で精神性の経験をしたいということでした。

そこで意識は即、エネルギーの放出を起こして宇宙の創造を実行しました。

やがてたくさんの惑星を創造し、そこに鉱物・植物・動物・知的生命体(人)と、考えられるもの全てを創造しました。

そしてあらゆる惑星の生命体の肉体を通して、意識が物質界での精神性の経験を出来る

環境を整えたのです。

ですから、皆さんの肉体に、宇宙を創造した意識の一つが繋がって生きることで

物質界での精神性の経験をしているのです。

ですが、残念なことに地球では殆どの人が、この意識との繋がりが薄くなってしまい、

現在では、繋がっている人は少数の様です。

これでは、肉体が生まれてきた意味を果たせないことになります。

意識は、この肉体を道具にして精神性を体験することが目的ですから

これが叶わないことになります。

私は、この世に生まれた意味を果たすためには、この意識と繋がり生きる事が大前提であると感じています。

そこで、御縁のある方や求めてきた方の脳を宇宙を創造した意識と繋げることをしているのです。

 

 

 

     脳の情報は、魂の情報にもアクセスできる

 

本当の自分を生きている人は数少ない様です。当院に来られる方も殆どが、本当の自分を

生きていないのです。

本当の自分を生きるとはどういうことなのか?疑問に思うでしょうね~

つまり、魂が喜ぶ生き方(脳の情報通りに生きる)をしていないということです。

魂(脳)が、喜ぶとは幸せを感じることですが、心の感じる幸せとは違います。

心が感じ求める幸せは、束の間の幸せで、魂(脳)は幸せを感じてません。

魂(脳)は、お金や物や地位名誉では幸せを感じないようです。

では何に幸せを感じるのか?

それは、他人に奉仕して、相手が喜んだときや相手の役に立てた時に

脳は幸せホルモンを出すようです。

つまり無償の愛に目覚める事で、脳は幸せを感じているのです。

無償の愛にどれだけ目覚めているのか?、私は独自に周波数として測っています。

 

 

 

 

 

 

   「ただ治してほしい」だけでは良い結果が出せない

 

痛いから、辛いから何とかしてほしいだけでは、脳からの情報が出ないのです。

脳は、目的を設定してはじめて情報を出すようになっているようです。

たとえば、またゴルフをしたいからとか、人のために働ける体に戻したい、などの目的のために治したい。

そんな目的を達成するために脳は情報を出しくれます。

また、その人が治したい本気度も関係してくるようです。

口では、「何としても良くなりたいんです」と言っていても

心では本気度が60%しかない人もいます。

また、この状態でいることが都合がいいと心で思っている人もいます。

ですから、良くなりたい目的を持つ事と、本気度を上げることが大切になります。

 

 

 

 

    脳は、楽しく幸せに生きる事を求めている

 

今の貴方の生き方に、貴方の脳は何%幸せを感じていますか?

貴方の脳ははっきり答えを持っています。

私の経験からすると、平均値で65%以上幸せを感じていないと

必要な量の幸せホルモンが出せない事が分りました。

この幸せホルモンは身体の治癒力を高めたり、精神を安定させる

作用があります。

その反対に、幸せが65%以下になるとアドレナリンが出始め、30%に

下ると緊張状態に陥り、治癒力が下がり病気症状を発症しやすくなります。

精神的にも病んでいく傾向が有ります。

ですから、自分が幸せを感じる事をする時間を持つことが必要です。

そして、どのように生きて行くかの未来を持つことも更に大切です。

未来設計や目標に向かって脳は生きる準備をしています。

未来が見えない脳は、生きる目標を無くし消滅の方向に歩み出します。

仕事バリバリの人が定年で職から離れると、いろいろ病気症状が出てくる

方が多いのもこのためです。

生きる目的を「病気症状と向き合う事が生きる目的に」すり代わるからです。

責任が強くまじめな人ほど、定年退職後は注意してください。

 

 

 

 

 

 

症状の原因は身体にない事もある

 

病気・症状の原因を探っていくと

 

原因が身体の中に無いことも有ります。

 

それは 過去の出来事へのこだわり・未来が見えない不安・

 

電磁場・電磁波・霊障害・チャクラ・オーラ・他人の念・死者の念・

 

地下の断層地下の水脈・色の波長・形の波長・土地や空間の氣・

 

人との合わない波動など、外からの影響が原因で発症している事が多

 

いのです。

 

何処に診せても改善が望めない症状は、これらが原因に有るのかも

 

しれません。

 

そんな情報を教えてくれるのは、貴方の脳の情報です。